協奏闘技場振り返り!

投稿者: | 2019年7月13日

結果

1週間1ゲーセン生活中なので、私の協奏闘技場は終わりです。

メインで組んでもらったのは、スコップ(@scop72)さんです。ありがとうございました。

それで、結果はこんな感じ。

現時点でルーク上位なので、ルーク確定でしょ、多分・・・。

注目度1250スタートで、1250~1190を行ったり来たりしていましたが、最後に5連勝して注目度1357.7まで行けました。最後の5試合は敵にランカーがいたりしてフォーーーー!???????って発狂していましたが、いろいろあって勝てました。

勝ったときはアドレナリンドバドバ出てました。最高に気持ちが良かった。

よく見たキャスト

試合結果は次の通り。

22戦11勝11敗。きれいにイーブンです。今回メインで使ったのはジョーカーで、戦績は10勝7敗。私のFはお察しで、サポもダメでした。アシェ対策に出したアリスはハマってくれて勝ち星。

対面のアタッカーについては、

  • ジョーカー6回
  • ロビン3回
  • アリス3回
  • アシェ3回
  • 美猴2回
  • スカ2回
  • 闇吉備津1回
  • デス・フック1回
  • ジュゼ1回
  • ミクサ1回

という感じです。中央が2Aだったりしてたので、回数の総和は試合数と一致しません。

勝ちたきゃジョーカーを出せ、さもなくば死ねっていうひどい環境です。ジョーカー実装から2回下方修正が入っていますが、それでも強い。というより、週1ワンダー勢の私が使って単体成績は勝ち越せるんだから・・・。

ジョーカー使っててきちいなーって思った対面アタッカーはスカでした。一撃必殺系は基本きつい。また、罠ロビン&ジョーカーという組み合わせもなかなか凶悪だなあと思いました。ロビンの罠はブラインド状態にしてくるので、マップが見えなくて「状況は!?状況は!???」ってなります。デバフの中で一番めんどくさくてふざけるなと思うやつです。

また、プーカトリックが横行していました。フックの獲物からの10割コンボとか、そうでなくてもアタッカー対策に設置しておくとか、万能なマスタースキル。協奏後半ぐらいには、ジョーカーで罠をわざと踏んでエアウォすることができるようになるぐらいには、罠だらけ。

サポーターは、かぐやとドロシイが多くて、次点でエピーヌ。猿がいるときはピーターみたいな感じでした。しれねと多々良は一回も見てません。

これも、ジョーカー環境のせいです。ほーんま・・・。

試合動画

気持ちよく勝った試合は動画にしてました。5つがスコップさんと組んだもの、一つだけSugar(@okuda_k19)さんと組んだものです。組んでくださって、ありがとうございました。

ジョーカー&かぐやvsジョーカー&ピーター(落城勝利)

ジョーカーの最大MPが減らされたので、MP管理がちょっと厳し目になりました。しかし、相方かぐやなら問題なし。今までどおりぶん回していけます。

この試合の相方かぐやは中央にバフを渡すのはもちろん、左右にもバフを渡してて、サポーターの鏡でした。

見どころは、終盤の森のなかでのフックvsジョーカー。フックがギリギリのところで船長パンチをジョーカーにお見舞いする場所は痛快です。

反省点は、序盤。前に出るのか兵士処理するのか対面に圧力かけるのか中途半端な動き。これ毎回言ってるな。

リトルアリス&エピーヌvsアシェ&フック(落城勝利)

味方にダイヤ二人!これは勝つる!と思ったら私の下手くそなBBのせいで序盤押されてました。

見どころは・・・私以外全部?

反省点は、かくれんぼするのか、帰城するのかはっきりしてないところ。あと、BBはちゃんと何かに当てろ。

ジョーカー&フックvs美猴&ドロシイ

マッチングして敵プレイヤー見たら”ゾッチャ”という文字列が見えて、「ゾッチャさん!?まじで!?」ってなりました。

ジョーカーあまり使ってきてないので、対面経験が薄いキャストが多く、猿も同様です。なので、猿相手にどこまで戦えるかな・・・となっていました。

この試合の見所は、中央フックがドロシイと猿相手にそれぞれ獲物→DSでキルを取っていくところです。(ドロシイがダウン追撃で私がキルしました。)中央が拮抗してたシーンだったので、この2キルは大きかったです。手前も先に折れましたし。

また、残り100秒ぐらいでゲージはミリ負け。さあどこを攻めるかというので、私の選択がうまくハマりました。大聖が2メモリ弱で帰城する素振りもなかったので、大聖キル→シュネがレーン上げ→私森を見る→WS発動→猿キル、兵士流れて奥拠点破壊。この流れは気持ちよかったです。

反省点は、吸命に当たりすぎた点。使い手がランカーとはいえ、当たりすぎ。あと2デスしたのも悪い。動きが単調過ぎたんだろうなあ。

ジョーカー&リンvsアリス&ピーター

敵にSHARKさんがいました。スコップさんとDMで「まじかよ・・・」って会話をしていました。まじかよ・・・。

編成は味方Ruby4,敵ダイヤ2,金2なので平均取ればどっこいどっこい・・・だと思いますが、試合中は「SHARKさんだ!SHARKさんだ!」ってなっててそれどころじゃなかったです。

また、ジョーカーSSはピーターSSより短いので、兵士列の後ろからのSSの撃ち合いだとピーターが勝ちます。このあたりもネックだった。

良かった点は、サンドレーンが試合中ずっと優勢だったこと、フックミラーに横槍を入れて2キル取ったこと、中央アリスを迅速に処理したことだと思います。

悪かった点は・・・序盤に謎に押されたことかな?アリスSSに当たりすぎた。リンちゃんのLF硬直を防衛できなかったものマイナス。

ジョーカー&ヴァイスvs美猴&ピーター

協奏闘技場5連勝目です。この前に「これやめたらROOKワンチャン・・・だけど足りないか・・・?」という会話をしていましたが、行こうぜ!ってなって、無事に5連勝できました。

試合は終始優勢に進みましたが、私がやらかしてるので、反省です。

良かった点は、メロウと猿と回復陣相手に拠点防衛したことです。できるもんだなあ!って思いました。

ジョーカー&ドロシイvsジョーカー&マリアン

終盤まで劣勢。中央二人のWSを無駄にしたところで流れが変わりました。

また、火遠理レーンの手前が残っていたのも大きかった。

悪かった点は、スキルが出なかった瞬間が何回かあったことと、エアウォを最大射程で引きすぎていることです。ナイキのときからですが、エアウォを最大射程で引いてよくわからない場所に着地することが多いので、着地点を見た上でエアウォしないと。

感想

楽しかったです!協奏闘技場やるたびに、ワンダーって楽しいゲームだなあって思います。

これは、野良の敵と味方の力量がわからない上に編成もよくわからないって言う状況がある程度解消されている上で、知ってる人とできるってのが大きいと思います。

味方の力量を知っているのは、中央A的には、守るならどっちを守る、攻めるならどっちを攻めるというのを考えるときに、「あの人はこの状況なら耐えられるor攻めきれる」という判断材料になります。迷いなく動けるというのは精神的に楽です。そういう精神状態でできるので、楽しいのかなあって思います。

最後に、組んでくださった、スコップさんとSugarさん、ありがとうございました。その他、野良協奏で組んでくださった方々もありがとうございました。野良協奏の方は戦績が1-3とクソザコだったので、精進していきたいと思います。

追記

勝ったあとのラーメンはうめえなあ!!!

カァー!最高だ!

。оО(。´•ㅅ•。)Оо。いいね

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください