【エピーヌ】薄氷の上を歩く感じ

投稿者: | 2019年9月9日

練習してきたエピを出すときじゃ!!ということではなく、3人A希望で、なんやかんやで私がSに乗った結果の編成です。マッチ画面見て、「これなら私がA乗ればよかったやんけ!!!」ってなってました。あと、連敗で1100切ったときの試合なので、マッチ画面見て「味方、一人900すら切ってる人いるんですけど、これ背負うの?サポで?」と言いながら切れていました。
多分・・・結果的には背負えたかな・・・。

相方ジョーカーvsアリス&ヴァイス

時間 動き
00:03 ジョーカーに合わせるSはかぐやが一番いいですが、かぐやは練習してきてなかったので、火力出せるエピーヌにしました。ただ、シレネでも良かったかなあって感じはありますし、延々と銅筆シュネが押されていたので、シレネで中央と端を同時に見てたほうが良かった気がします。
00:12 カードオープン・・・ってジョーカー、なんやそのビルドは!?????Hold Upはどこいった???火力上げてもあんまり意味ないやん!!!ていうかMSなんやねんそれ!!!と一人で頭を抱えていました。あと、このとき吉備津の鬼断ちを見落としていました。
01:36 兵士処理で差をつけれているので序盤はいい感じ。
01:45 中央は大丈夫だけどなあと思ってたら、シュネ帰城。うーん、これはさっさと中央安定させてジョーカーを横槍に出さないとまずいなあって思い始めたあたりです。
02:15 両端まずいっすなあ・・・と思ってたらジョーカーがアリスをキル。射程ギリギリだけど、そこで硬直晒したアリスがわるい。ナイスキル。
02:35 中央手前破壊。マップ見たら左が押されまくってるし、そろそろ拠点が開く。まずい。とりあえず中央はなんとかなったので、ジョーカーを横槍に向かわせます。
02:45 このびっくりにあたってたらこの試合負けてた。なぜか注意出したのに、アリスの位置把握できてなかったんですよね。とにかく離れててよかった。
03:08 とりあえず帰城。ぶっちゃけ、最後の断絶はカウンターでびっくり飛んでくることあるから、やめたほうがいい。
04:37 ジョーカー横槍に出したのに、とくに戦果なし。ドルミ一旦引かせたけど、シュネの周りに兵士ほとんどいないからここでは手前取れそうにない。とりあえず、私の仕事は中央だし、ジョーカーが横槍出ても大丈夫な状況を作ろう、という感じです。
04:02 エピバフMAXなので、ジョーカーのLFみたいなやつにかすったら最低6割持っていかれるので、怖い。ジョーカーがアリスキル。シュネのレーンは手前拠点にダメージ入ってるので、とりあえず最低限、横槍出した甲斐があった。
04:09 一番の悩みどころだったシュネレーンの手前が破壊。じゃあシュネレーンは守っていればOK。
05:05 アリスを粉で眠らせて、攻撃指示出してるのに一向に来ないジョーカー。おい、早く来いよ。キル数の稼ぎ時だぞ。・・・来ないので、逃げるドルミにSS当ててキル。もー。
05:12 アリスWS発動。アリスキルしていれば中央貫通できたのにーー!!!!!
05:31 鬼断ちで敵キルしてるの久しぶりに見た・・・とりあえずMP余ったのでバフあげます。
06:16 吉備津レーンの巨人処理。最後の断絶は余計だった。中央戻ってレーン上げ。壁打ちBBは読めてたので回避。
06:32 うまくアリスに粉当ててジョーカーに攻撃指示・・・っててめえ!!!!!!!!!なんでドルミ殴りに行ってんだよ!!!!!!!!アリスキルするのなんて5秒もかかんねえだろ!!!!おい!!!!!!!同意押してるのに来ねえってどういうことだよ!!!!!!!(マジギレ)
06:53 ジョーカーWS発動から、アリスキル。ヴァイスは私がSSでノックバックして、そこにジョーカーSSがLink、キル。まあ終わり良ければ全て良し。さっきのは水に流そう。
07:42 なんでここ、私はレーン離れたんだろ?そのまま粉ぶん投げて押していれば中央に兵士流せた気がするんですが・・・。とりあえず横に出てしまったものは仕方ない。ドルミがミリなので、自衛DSは適当に避けて、緊急回避にSSさしてドルミキル。
08:01 ここでシュネが回線落ち。おかげで5連勝してるのに5連勝になりませんでした。はーーーこの試合、最初から最後までシュネに頭悩まされるのきっついんすけど。

うん、まあ、勝ちました。勝ったんですが、その・・・なんだこれ?
シュネがやべえやべえって思ってたら、なにげに吉備津のレーンも危うくて、全リソースをシュネのレーンに分配してたので、申し訳ないって感じです。ジョーカーは、とりあえずビルドをどうにかしてきてほしい・・・なんでアシェみたいなビルドしてるんや・・・。
今考えれば、私もシュネでドルミ無理だわ。ていうかF無理だわ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください