stoiを使うとコンパイルエラーが出る

投稿者: | 2020年1月27日

卒研で文字列から数値に変換する時にstoi()を使っています。しかし、これが曲者で、毎回コンパイルエラーを出してしまいます。

terminate called after throwing an instance of 'std::invalid_argument'
  what():  stoi

環境によってメッセージは異なりますが、だいたいこんな感じです。

さて、これはなんだと言われたら、例外処理を書いてねーぞっていうメッセージらしいです。

ということで、例外処理を書いてあげればOK。

参考:

invalid_argumentは「これ数値じゃねえぞ」って感じで、out_of_rangeは「型の最大値超えたんだが?」という感じだと思います。

ただ、ちゃんと文字列が数値だけだと例外処理書いてなくても動くんですよね。

このへん、コンパイラの気持ちがよくわからない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください