windowsのPythonをアップデート

投稿者: | 2020年12月23日

現在pythonでGUIを使って社内ツールを作成しています。

社内のPCはwindowsマシンしかないので、開発もwindowsで行ったほうが移行も楽かと思って家のwindowsマシンで開発しています。ただ、バイト先でも開発を行う予定のため、MBAのpythonのバージョンと一致させるべきだと思い、windowsマシンのpythonを3.9.0にアップデートすることになりました。

1.アップデート前の準備

移行前のバージョンを確認します。

python --version

アップデートの前にインストール済みのパッケージを書き出します。

pip freeze > filename.txt

filenameは任意のファイル名で大丈夫です。一般的にはrequirementsらしいです。

2.pythonをインストール

コマンドだけでアップデートできないので、インストーラーを使って再ダウンロードします。

Python.orgのDownloadから必要なバージョンを見つけ、インストーラーをダウンロードします。ファイル名はWindows x86-64 executable installerになります。

インストーラーをダウンロード後は、インストーラーの指示に従って進めます。

そのときに、最初に"Add Python 3.9 to PATH"など環境変数にPATHを通すようにしてからインストールを実行します。

3.システム環境変数の確認

システム環境変数のPATHを見て、PATHが通っていればひとまず終わりです。

4.[トラブルシューティング]pythonのバージョンが上がらない

PATHが通っているのにコマンドで確認してもpythonのバージョンが変わっていない事があります。その時、次のような操作をして修正します。

  • ターミナルやコマンドプロンプト、PowerShellを再起動する
  • PC自体を再起動する
  • 過去バージョンのPATHを削除する

5.パッケージを再インストール

まずはpipをアップグレードします。

python -m pip install --upgrade pip

その後、パッケージを再インストールします。

pip install -r filename.txt

これで再インストールされるらしいですが、私はエラーを吐いて駄目だったので、必要なモジュールを確認して一個ずつ再インストールしました。

6.おわりに

macだとpyenvを使ったらすぐにpythonのバージョンを変えられます。windowsもそういうものがあればいいんですけども・・・。

7.参考文献

【Winodws】Pythonをアップデートする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください